神戸市 特殊清掃 ビルメンテナンス 株式会社竹部研装社

神戸市東灘区の株式会社竹部研装社は、ビルメンテナンス全般(保守管理・清掃・測定・検査)を行っております。

ワンポイントおそうじテク! 神戸市 特殊清掃 ビルメンテナンス
HOME >  お役立ち情報  > ワンポイントおそうじテク!

ワンポイントおそうじテク!

清掃のプロが教えます!ワンポイントおそうじテク!!

  • すだれ

    簾は 天然素材ですので 雑巾に洗剤を含ませ 固く絞って拭きます。長時間濡らしたままにしないようにしましょう。
    汚れが目立つ場合には 浴室等 水が流せる場所で 丸めて上からホースで水をかけ アコーディオン式にたたみ 薄めた住まい用洗剤をスポンジ等で 端から順に軽くこすり汚れを取ります。立てた状態で上からすすぎます。
    乾いた雑巾で水分を拭き取り風通しのよい場所で陰干しします。

  • レモン

    レモンは油汚れを落としたり、ツヤだしの効果があります.
    重曹と合わせて使うとより効果ありです。
    レモンは酸性なので、アルカリ性の汚れ(水あか、湯あかなど)を落とすのに向いています。レモンに含まれているクエン酸が汚れを分解してくれるのです。
    湯あかなど。。。これは洗面器にお湯で2倍に薄めた酢をはって、シャワーヘッドを1時間くらい浸してから古歯ブラシで掃除しましょう。細かい溝も歯ブラシできれいにします。ついでに洗面器も擦ればきれいになりますね。

  • シャワーヘッドの汚れ。。。*

    キッチンの床に油をこぼしたら。。。

    シャワーヘッドは長い間掃除をしていないと目詰まりしてしまいます。
    詰まっているのは湯あかなど。。。これは洗面器にお湯で2倍に薄めた酢をはって、シャワーヘッドを1時間くらい浸してから古歯ブラシで穴を掃除しましょう。
    細かい溝も歯ブラシできれいにします。ついでに洗面器も擦ればきれいになりますね。

  • 脱衣所の壁にカビが・・・!! (><)

    キッチンの床に油をこぼしたら。。。

    梅雨時に限らず 脱衣所は湿度が高くて、カビが生えやすい場所ですね。こまめに風通しを良くしましょう。
    もしカビがはえてしまったら、柔らかいスポンジに少し水を湿らせて、重曹(粉)をスポンジに振りかけます。カビの生えている壁をこするとキレイに取れます。
    あとは雑巾で水ぶき。。。*

  • キッチンの床に油をこぼしてしまったら・・・

    キッチンの床に油をこぼしたら。。。

    油をこぼしてしまったら、雑巾等で拭くと広がるばかり。。。
    こぼした油の上に小麦粉をまき、指でくるくると混ぜます。すると粉が油を吸い取って、ポロポロと固まってきます。
    あとは、それを取り水ぶきすればOK。。。*

  • 窓掃除は新聞紙を使っての拭き掃除

    窓掃除は新聞紙を使っての拭き掃除

    これは、けっこう有名な裏技です。
    新聞紙をボール状にまるめたものをいくつか用意して使います。
    まず、丸めた新聞紙に少し水を湿らし窓を拭きます。ガラスが乾かないうちに今度は、乾いた新聞紙で拭くと・・・・。
    あっキレイ!洗剤を使わずに経済的ですね~。一度、お試しくださ              い。

  • モップをかけるときにホコリを飛ばなくさせる方法

    モップをかけるときにホコリを飛ばなくさせる方法

    フローリングなどにモップをかけるときに、新聞紙をバラバラにちぎり床にばらまいてからモップをかけると、ホコリが新聞紙について飛び散りづらくなります。

  • フローリングの艶を出す方法!

    フローリングの艶を出す方法!

    フローリングの水拭き時に、米のとぎ汁を使ってみて。
    ワックスなしでもつるつるに。
    赤ちゃんがいるご家庭では大活躍です。
    他に、野菜のゆで汁や古くなった牛乳でも代用可能ですよ。

  • 壁紙の汚れを取る方法!

    壁紙の汚れを取る方法!

    家具を動かしてみたら、壁紙が汚れていた!そんな経験ありませんか?
    ただ水ぶきしただけではキレイにならないんですよね。そんな時は、古い歯ブラシと歯磨き粉を使うとキレイになります。
    壁紙を傷めないようゴシゴシこすらず、歯ブラシで汚れをかき出すようにブラッシングしてください。
    最後の水拭きで歯磨き粉を落とし、空拭きをして完了です。
    あまり歯磨き粉をつけすぎると、最後に落とすのが大変になりますので、注意してください。

  • 押入れのカビを防ぐ

    押入れのカビを防ぐ

    細長く丸めた新聞紙を押入れの中に入れておくと、新聞紙が湿気を吸い取ってくれる。あとは新聞紙を定期的に変えるだけ。

    梅雨の時期や湿度の高い家は、押入れの中の換気をする事が大切。引き戸を左右少しずつ開けておくだけでも随分違います。
    それでもダメな場合は、開けた戸のはじから扇風機で空気を送り込みもう一方の出口から空気を出るようにしておきましょう。

  • お気軽にお問い合わせください

    お気軽にお問い合わせください。株式会社竹部研装社 078-811-4651

    受付時間 8:30~17:00

ページのTOPへ戻る